ポ。ニートのポケモン調整

ポケモンの調整記事などを書いていきます。

【ポケモン剣盾S8使用構築】襷ドラパルト+スイッチトリル【最終70位/2112】

 初めましてびでん。と申します。

今回はS8にて最終70位/2112を達成したので構築を紹介したいと思います。

初めて構築記事を書くので読みにくい箇所もあると思いますがよろしくお願いします!

 

 

【使用構築】 

f:id:biden_poke:20200801193508j:plain

f:id:biden_poke:20200801193513j:plain

 

【構築経緯】

f:id:biden_poke:20200604121754p:plain1:構築の主軸となるポケモン。初手に選出して、「でんじは」・「おにび」による状態異常を撒き、「のろい」で裏のポケモンに繋ぐ流れが強いと思い採用。

f:id:biden_poke:20200801161012p:plain2:ドラパルトの状態異常から繋ぐ積みポケモン。キョダイマックスをしなくても強く、ミミッキュなどが重いため採用。

f:id:biden_poke:20200801160843p:plain3:今回の構築のエースポケモン。ドラパルトの「でんじは」でS操作しながら繋ぐため、Aに補正をかけて採用。 

f:id:biden_poke:20200605164444p:plain4:格闘タイプ(ウーラオス)が重い、「ドラゴン技」の一貫を切りたいため採用。ポリゴン2などの耐久ポケモンを崩すために「めいそう」、「みがわり」で採用。

f:id:biden_poke:20200604122341p:plain5:トリックルーム下のエースポケモンスピンロトムヒートロトムなどが重いことや、「エスパー技」の一貫を切るために採用。 

f:id:biden_poke:20200719185549p:plain6:最初はHBポリゴン2を使用していた。相手の攻撃を数値受けでき、「じこさいせい」を採用することで回復をすることもできたが、相手の起点になってしまうことが多かったのでHCポリゴン2を採用。実際にアタッカー型のポリゴン2を採用してから順調にレートが伸びたので正解だった。

 

【選出パターン】

基本選出

f:id:biden_poke:20200604121754p:plain+f:id:biden_poke:20200801160843p:plainorf:id:biden_poke:20200801161012p:plain+f:id:biden_poke:20200605164444p:plain

初手にドラパルトで状態異常を撒いた後にアシレーヌで積んでから、ラストにキョダイマックスをする流れが強かった。

スイッチトリル

f:id:biden_poke:20200801160843p:plain+f:id:biden_poke:20200719185549p:plain+f:id:biden_poke:20200604122341p:plain

初手にエースバーンでキョダイマックスした後にポリゴン2の「トリックルーム」からバンギラスで詰めていく流れ。

受けループ

f:id:biden_poke:20200801160843p:plain+f:id:biden_poke:20200605164444p:plain+f:id:biden_poke:20200604122341p:plain

エースバーンのキョダイマックスで相手のポケモンを粗方削ってから、「めいそう」アシレーヌ+「のろい」バンギラスで詰めていく流れ。

 

【個別紹介】 

f:id:biden_poke:20200801162717g:plain

ドラパルト

性格  ようき

持ち物 きあいのタスキ

特性  クリアボディ

実数値 163-172-95--96-213 

努力値 A252 D4 S252

技構成 ドラゴンアロー おにび でんじは のろい

 

【調整意図】

A:振り切り

D:B<Dダウンロード調整

S:最速

 

初手に選出して状態異常や「のろい」を撒いて裏のサポートをするポケモンであり、今回の構築の要。

また、今期使用率が高かったパッチラゴンをS+1状態でも上から攻撃できるのが強かった。

しかし、「おにび」と「でんじは」が共に命中不安定であるため外した際のリスクが大きいと感じた。

選出率は1位

  

f:id:biden_poke:20200801162633g:plain

ゴリランダー

性格  いじっぱり

持ち物 グラスシード

特性  グラスメイカ

実数値 176-187-113--95-137

努力値 H4 A196 B20 D36 S252

技構成 つるぎのまい グラススライダー 10まんばりき アクロバット

 

【調整意図】

A:「A+1キョダイコランダ」でダイマックスしたH4ギャラドスが乱数1発 (81.3%)

B:B+1状態でA177ギャラドスの「ダイジェット(威力130)」が乱数1発 (25%)

D:C172トゲキッスの「エアスラッシュ」が乱数1発 (25%)

S:準速

 

ドラパルトの状態異常から繋ぐ積みエース。

「グラスシード」を持たせることでB+1になり、ゴリランダー対面やこの構築で重いミミッキュなどに安定した。

つるぎのまい」後にダイジェットでSを上げることができれば、苦手であるエースバーンやギャラドスに対して勝てるので、積むことさえ出来れば「グラスシード」ゴリランダーの全抜き性能は高かった。

 選出率は5位

 

f:id:biden_poke:20200801162614g:plain

エースバーン

性格  いじっぱり

持ち物 いのちのたま

特性  リベロ

実数値 159-183-95--96-168

努力値 H28 A244 D4 S228

技構成 かえんボール とびひざげり とびはねる アイアンヘッド

 

【調整意図】

H:10n-1 「いのちのたま」ダメージ最小

A:「ダイスチル(威力130)」でダイマックスしたH4トゲキッスが乱数1発 (68.8%)

D:B<Dダウンロード調整

S:最速100族抜き

 

やはりこのポケモンは剣盾界のエースだった。

雑に選出してもある程度の仕事はしてくれるので、選出に困ったときは必ず選出していた。

ドラパルトの状態異常から繋ぐ予定だったので最速ではなくAに補正をかけた個体を採用した。

Aに補正をかけたおかげで相手に予想外の火力を押し付ける事が出来たので無難に強かった。

選出率は2位

 

f:id:biden_poke:20200801162541g:plain

アシレーヌ

性格  ずぶとい

持ち物 たべのこし

特性  げきりゅう

実数値 183--128-147-137-93

努力値 H220 B180 C4 D4 S100

技構成 めいそう ねっとう ムーンフォース みがわり

 

【調整意図】

H:8n-1

B:A194ゴリランダーの「グラススライダー」で乱数1発 (6.3%)

D:「D+1みがわり」でC126ポリゴン2の「ほうでん」が乱数1発 (6.3%)

S:準速40族(ドサイドン)抜き

 

ポリゴン2などの高耐久ポケモンを崩す枠。

ドラパルトの状態異常から「めいそう」で相手を崩していく流れが本当に強かった。

また、初手ダイマックスで相手を荒らした後に、ドラパルトの「のろい」からアシレーヌの「みがわり」で詰める流れも良かった。

選出率は3位

 

f:id:biden_poke:20200801162601g:plain

バンギラス

性格  ゆうかん

持ち物 ラムのみ

特性  すなおこし

実数値 191-203-133-*-135-59

努力値 H124 A244 B20 D116 

技構成 のろい ロックブラスト かみくだく ねむる

 

【調整意図】

H:16n-1

A:「ダイアーク(威力130)」でダイマックスした無振りドラパルトが乱数1発 (81.3%)

B:ダイマックスしたB+1状態で「いのちのたま」持ちA168エースバーンの「とびひざげり」が乱数1発 (6.3%)

D:C189トゲキッスの「マジカルシャイン」が乱数2発 (18.8%)

S:最遅

 

この構築のトリルエース。

「ラムのみ」を持たせることで不意の状態異常にも対応することができ、「ねむる」を採用することで積み技との相性も良かった。

欠点として、相手のPTにミミッキュやウーラオスがいる場合は選出しづらかった。

トリル下であればエースバーン、トゲキッスギャラドス、ドラパルトといった使用率が高いポケモンに対して有利に動くことができた。

選出率は6位

 

f:id:biden_poke:20200729082854g:plain

ポリゴン2

性格  ひかえめ

持ち物 しんかのきせき

特性  ダウンロード

実数値 183--111-171-117-89

努力値 H180 B4 C244 D12 S68

技構成 はかいこうせん かみなり ふぶき トリックルーム

 

【調整意図】

H:8n-1

B:A177ギャラドスの「ダイジェット(威力130)」が乱数2発 (2.7%)

C:「C+1ダイアタック(威力150)」で補正ありH244D252ポリゴン2が乱数2発 (82%)

D:C189トゲキッスの「ダイジェット(威力130)」が乱数2発 (6.3%)

S:4振りアーマーガア抜き

 

 最初はHBの「じこさいせい」持ちで採用していたが、起点になることが多かったため、「じこさいせい」を切って火力寄せにしたら順調にレートが上がったのでポリゴン2は神ポケモンだった。

ダウンロードでC+1になった時の初手ダイマックスポリゴン2の制圧力は凄いの一言だった。さらに、「しんかのきせき」により耐久値も高いため、ダイマックスが切れた後でも「トリックルーム」を展開することができる場面が多かった。

しかし、全ての攻撃技が命中不安定のため「かみなり」の枠を「10まんボルト」に変えるのもありだと思った。

選出率は4位

 

【重いポケモン

・「ラムのみ」持ちのf:id:biden_poke:20200604122041p:plainf:id:biden_poke:20200604122435p:plainf:id:biden_poke:20200605164008p:plain

初手の襷ドラパルト展開をする際に障害となったのが、初手に出てくる「ラムのみ」持ちの上記三体。ドラパルトでダイマックスターンを2ターン消費した後に、こちらもダイマックスをして「ダイウォール」する展開が弱かった。

 

ミミッキュf:id:biden_poke:20200604122606p:plain

ドラパルトにミミッキュのばけのかわを剥がす手段がない。

アシレーヌの「ねっとう」によるやけどに頼ることが多かった。

ポリゴン2+バンギラスの「トリックルーム」展開が簡単に止められる。

 

・ウーラオスf:id:biden_poke:20200719191209p:plain

持ち物が読みづらい。

ラストに出てくる襷カウンター型が一番きつかった。

ポリゴン2+バンギラスのスイッチトリル選出がしづらい。

 

【最後に】

S6からポケモン剣盾を始めて

S6最終533位/1996→S7最終129位/2021→S8最終70位/2112

と徐々に上げれることができたので本当に嬉しいです!

S9も順位を上げられるように頑張りたいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

何か質問等ありましたら、コメント、Twitterへお願いします。

今後YouTubeにもこのPTを使用した対戦動画を上げる予定です!

参考になるかわかりませんが、見ていただけたら嬉しいです。

 

Twitter:@biden_poke

YouTube:

www.youtube.com

www.youtube.com