ポ。ニートのポケモン調整

ポケモンの調整記事などを書いていきます。

【ポケモン剣盾シングルS11】キュウコンノラゴン【最終22位/2071】

 びでん。と申します。

S11お疲れ様でした!

今回はS11にて最終22位/2071&最終32位/2048を達成したので構築を紹介したいと思います。

 

 

【使用構築】 

f:id:biden_poke:20201101190031p:plain



f:id:biden_poke:20201101212627j:plain

 

f:id:biden_poke:20201101212636j:plain

 

【構築経緯】

f:id:biden_poke:20201002200457p:plain
1:構築の主軸となるポケモン。前シーズン同様、環境に刺さっていると思い採用。

f:id:biden_poke:20201002200434p:plain

2:「キュウコン」の苦手とする炎タイプに強い枠。また、スカーフ「エラがみ」の制圧力が強いと思い採用。

f:id:biden_poke:20200730123740p:plain

3:積まなくても瞬間火力があり、突破力が高い枠として採用。

f:id:biden_poke:20201002200652p:plain

4:ここまでで水タイプに対して弱いため、積み技と「ダイジェット」を覚える「スピンロトム」を採用。

f:id:biden_poke:20201101185248p:plain

5:初手に「キュウコン」を出せない場合の起点作りとして採用。

f:id:biden_poke:20201002203102p:plain

6:電気の一貫を切るための枠。「パッチラゴン」対策や、受けループに対して強く選出できる最速で採用。

 

【選出パターン】

基本選出

f:id:biden_poke:20201002200457p:plain+f:id:biden_poke:20201002200434p:plain+f:id:biden_poke:20200730123740p:plainorf:id:biden_poke:20201002200652p:plainorf:id:biden_poke:20200912123426p:plain

キュウコン」で壁を張ってから積みエースで場を荒らした後に、「ウオノラゴン」で詰めていく流れが強かったです。

初手に「キュウコン」が選出できない場合

f:id:biden_poke:20201101185248p:plain+f:id:biden_poke:20201002203053p:plain+f:id:biden_poke:20200730123740p:plainorf:id:biden_poke:20201002200652p:plainorf:id:biden_poke:20200912123426p:plain

キュウコン」より素早さが速く、一撃で倒されてしまうポケモンがいる場合や「ステルスロック」を撒きたい場合に「ドータクン」を選出していました。

 

【個別紹介】 

 

f:id:biden_poke:20201002195251g:plain

キュウコン(アローラ)

性格  おくびょう

持ち物 ひかりのねんど

特性  ゆきふらし

実数値 171--101-105-121-177

努力値 H180 B44 C28 D4 S252

技構成 オーロラベール フリーズドライ ムーンフォース ぜったいれいど

 

【調整意図】

B:A182水ウーラオスの命の球持ち「すいりゅうれんだ」が乱数3発 (11%)

C:H4ガマゲロゲを「フリーズドライ」で乱数1発 (87.5%)

S:最速

 

この構築の主軸となるポケモンで、全ての対戦に選出しました。

前シーズンでキュウコン軸を使っていて使用感が良かったので、調整を少し変えて使用していました。

S11ではキュウコン軸の構築が多く、スカーフ鋼技や「かわらわり」を持っているポケモンが多かったので少しきつかったです。

選出率は1位

 

f:id:biden_poke:20201002195643g:plain

ウオノラゴン

性格  ようき

持ち物 こだわりスカーフ

特性  がんじょうあご

実数値 165-142-121--100-139

努力値 A252 B4 S252

技構成 エラがみ げきりん サイコファング ねごと

 

【調整意図】

A:振り切り

B:余り

S:最速

 

キュウコン」との相性が良く、炎タイプと鋼タイプに強い枠。

前シーズンに「ウオノラゴン」をダイマックスさせる機会も多く、その際に「ダイウォール」が欲しい場面があったので「けたぐり」→「ねごと」に変更しました。

「ねごと」を採用したおかげで「ゲンガー」や「モロバレル」などに眠らされても切り返しができる場面があったので変更して正解だと思いました。

選出率は2位

 

f:id:biden_poke:20200719164532g:plain

ポリゴンZ

性格  ひかえめ

持ち物 シルクのスカーフ

特性  てきおうりょく

実数値 183--101-187-98-124

努力値 H180 B84 C116 D20 S108

技構成 わるだくみ はかいこうせん あくのはどう こうそくいどう

 

【調整意図】

C:C+2「はかいこうせん」でH4ハピナスを乱数1発 (87.5%)

S:S+2で最速スカーフサザンドラ抜き

 

前シーズンに使っていた構築が特性「てんねん」のポケモンに対して弱かったので、積み技を持ちながら瞬間火力のあるポケモンを探していたら「ポリゴンZ」に辿り着きました。

低速サイクルや受けループに対しては「わるだくみ」を積み、対面構築などには「こうそくいどう」で素早さを上げ、上から高火力で殴れるのでめちゃくちゃ強かったです。

はかいこうせん」は瞬間火力を求めて採用しましたが、安定を取るなら「トライアタック」も良いかもしれないです。

選出率は4位

 

f:id:biden_poke:20201002195928g:plain

ロトム(スピン)

性格  ひかえめ

持ち物 カゴのみ

特性  ふゆう

実数値 147--128-158-128-129

努力値 H172 B4 C148 D4 S180

技構成 わるだくみ エアスラッシュ ライジングボルト ねむる

 

【調整意図】

C:C+2「ライジングボルト」でH252D4アシレーヌを乱数1発 (87.5%)

S:S+1で最速オンバーン抜き

 

前シーズンほど「モロバレル」は環境にいなかったですが、あくび「カビゴン」や「ニンフィア」が結構いたので、それらのポケモン対して有利を取れる「カゴのみ」で採用しました。

ねむカゴは積んだ後に全回復できる事と相手のダイマックスターンをからせる事ができるのが強かったです。

選出率は3位

 

f:id:biden_poke:20201101194446g:plain

ドータクン

性格  のんき

持ち物 こうこうのしっぽ

特性  たいねつ

実数値 173-109-170-99-151-34

努力値 H244 B148 D116

技構成 ジャイロボール サイコキネシス ステルスロック トリック

 

【調整意図】

B:A182悪ウーラオスの「あんこくきょうだ」が乱数1発 (6.3%)

D:C182ゲンガーの命の球持ち「シャドーボール」を確定耐え

S:最遅

 

前シーズンにキュウコン軸を使っている時、襷持ちのポケモンに切り返されてしまう場面が多かったのでステルスロックを撒けて、トリックを使えるドータクンを採用しました。

また初手に出てきやすい鋼、毒タイプに耐性があり、耐久も高いポケモンだったので使いやすかったです。

選出率は5位

 

f:id:biden_poke:20201002194354g:plain

ドサイドン

性格  ようき

持ち物 じゃくてんほけん

特性  ハードロック

実数値 191-185-155--78-101

努力値 H4 A196 B36 D20 S252

技構成 つるぎのまい じしん がんせきほう ほのおのパンチ

 

【調整意図】

ASぶっぱでも良いと思います。

 

「パッチラゴン」、「ギルガルド」入りのPTに選出していました。

最速にすることで受けループも崩しやすくなり、凖速ドサイドン抜きまでにしているポケモンを上から攻撃できたので最速にして正解だったと思います。

しかし、速い「アシレーヌ」や「モジャンボ」が増えたことで前シーズンより選出しづらかったです。

選出率は6位

 

【重いポケモン

・素早さの速いf:id:biden_poke:20200719185349p:plainf:id:biden_poke:20200605164444p:plain

ドサイドン」より素早さが遅い場合はあまり困りませんでしたが、速い「アシレーヌ」が増えたのできつかったです。

 

・鋼タイプf:id:biden_poke:20201101204218p:plainf:id:biden_poke:20200604122051p:plainf:id:biden_poke:20200609205219p:plainf:id:biden_poke:20200608153458p:plainf:id:biden_poke:20200605163708p:plain

PTに炎タイプがいないのでめちゃくちゃきつかったです。

特に「アイアント」は「キュウコン」との同速勝負に勝たないと、そのまま負けになる展開が多かったです。

 

・ウーラオスf:id:biden_poke:20200719191209p:plain

壁構築だと「あんこくきょうだ」や「すいりゅうれんだ」による確定急所がきつかったです。あと、スカーフ「アイアンヘッド」で奇襲してくる型もきつかったです。

 

【最後に】

目標としていた2100を達成出来ず悔しいシーズンとなりました。

来シーズンは新しく解禁されたポケモンが増え、環境がガラッと変わるので楽しみです!

来シーズンは2100を達成出来るように頑張りたいです!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

何か質問等ありましたら、コメント、Twitterへお願いします。

YouTubeに対戦動画を上げる予定です!

参考になるかわかりませんが、下記から見ていただけたら嬉しいです。

 

Twitter:@biden_poke

YouTube:

www.youtube.com