ポ。ニートのポケモン調整

ポケモンの調整記事などを書いていきます。

【ポケモン剣盾シングルS10】キュウコンローブ【最終20位/2122】

 びでん。と申します。

S10お疲れ様でした!

今回はS10にて最終20位/2122を達成したので構築を紹介したいと思います。

 

 

【使用構築】 

f:id:biden_poke:20201003174345j:plain

f:id:biden_poke:20201002192340j:plain

 

【構築経緯】

f:id:biden_poke:20200604122104p:plain
1:初手に出てきやすい鋼タイプを牽制する枠。

f:id:biden_poke:20200912123426p:plain

2:電気の一貫を切るための枠。「パッチラゴン」が流行っていた事や、受けループに対して強く選出できる最速で採用。

f:id:biden_poke:20201002200512p:plain

3:あくびループに強い枠。「モロバレル」が流行っていたため、「モロバレル」に強い型で採用。

f:id:biden_poke:20201002200457p:plain

4:構築の主軸となるポケモン。両壁を張れ、天候を変えられることが強いと思い採用。

f:id:biden_poke:20201002200434p:plain

5:「キュウコン」の苦手とする炎タイプに強い枠。また、スカーフ「エラがみ」の制圧力が強いと思い採用。 

f:id:biden_poke:20201002200652p:plain

6:ここまでで水タイプが非常に重くなってしまったため、積み技と「ダイジェット」を覚える「スピンロトム」を採用。

 

【選出パターン】

基本選出

f:id:biden_poke:20201002200457p:plain+f:id:biden_poke:20201002200434p:plain+f:id:biden_poke:20200912123426p:plainorf:id:biden_poke:20201002200512p:plainorf:id:biden_poke:20201002200652p:plain

キュウコン」で壁を張ってから積みエースで場を荒らした後に、「ウオノラゴン」で詰めていく流れが強かったです。

ウオノラゴンが選出できない場合

f:id:biden_poke:20201002203053p:plain+f:id:biden_poke:20201002200652p:plain+f:id:biden_poke:20200912123426p:plainorf:id:biden_poke:20201002200512p:plain

「ウオノラゴン」の刺さりが悪い時の選出。「ドサイドン」と「ローブシン」の選択は相手に「パッチラゴン」がいるかどうかで決めていました。

受けループ

f:id:biden_poke:20201002200457p:plain+f:id:biden_poke:20200912123426p:plain+f:id:biden_poke:20200604122104p:plainorf:id:biden_poke:20201002200512p:plain

受けループに対しては相手のPTにヌオーがいない場合は勝率は良かったと思います。

 

【個別紹介】 

f:id:biden_poke:20200912151826g:plain

リザードン

性格  おくびょう

持ち物 いのちのたま

特性  もうか

実数値 153--101-159-105-167 

努力値 B20 C236 S252

技構成 ブラストバーン ぼうふう ソーラービーム ねっさのだいち

 

【調整意図】

B :ウーラオスの「すいりゅうれんだ」のダメージ意識

C :できるだけ高く

S :最速

 

相手のPTに鋼タイプが多い場合やてんねん「ピクシー」、「ヌオー」がいる場合に選出していました。終盤ではマジックガード「ピクシー」が増え、てんねんだと思ったら「ダイロック」でワンパンされる場面が多かったので「ピクシー」入りのPTにも選出しづらかったです。

選出率は6位

  

f:id:biden_poke:20201002194354g:plain

ドサイドン

性格  ようき

持ち物 じゃくてんほけん

特性  ハードロック

実数値 191-183-158--77-101

努力値 H4 A180 B60 D12 S252

技構成 つるぎのまい じしん ロックブラスト ほのおのパンチ

 

【調整意図】

A:できるだけ高く

B:ウーラオスの「すいりゅうれんだ」のダメージ意識

S:最速

 

「パッチラゴン」入りのPTにはほとんど選出していました。最初は準速で使っていましたが、凖速「ドサイドン」抜きのポケモンが多く、対受けループでは「エアームド」や「アーマーガア」に上から「てっぺき」を積まれ、受けられる場面があったので最速に変更し採用しました。

最速にすることで受けループも崩しやすくなり、凖速ドサイドン抜きまでにしているポケモン(主にアシレーヌなど)を上から攻撃できたので最速にして正解だったと思います。

 選出率は3位

 

f:id:biden_poke:20201002194650g:plain

ローブシン

性格  いじっぱり

持ち物 かえんだま

特性  こんじょう

実数値 207-178-118--87-97

努力値 H212 A12 B20 D12 S252

技構成 ビルドアップ れいとうパンチ かみなりパンチ マッハパンチ

 

【調整意図】

H:16n-1

A:A+1「ダイアイス」でHBモジャンボが乱数1発 (81.3%)

B:ウーラオスの「すいりゅうれんだ」のダメージ意識

S:準速

 

カビゴン」のあくびループや、状態異常をばら撒いてくるポケモンに対して強く選出できるため採用しました。最初は「れいとうパンチ」を「ドレインパンチ」にしていましたが、受けに出てくる「モロバレル」や「ラフレシア」といったポケモンに有効打が無いのが使いづらかったので、範囲を広げるために「れいとうパンチ」を採用しました。

ドレインパンチ」が欲しい場面もありましたが、ダイマックスすれば「マッハパンチ」で事足りたので正解だったと思います。

選出率は5位

 

f:id:biden_poke:20201002195251g:plain

キュウコン(アローラ)

性格  おくびょう

持ち物 ひかりのねんど

特性  ゆきふらし

実数値 167--101-109-121-177

努力値 H148 B44 C60 D4 S252

技構成 オーロラベール フリーズドライ ムーンフォース ぜったいれいど

 

【調整意図】

H:8n-1

B:壁込みA108ホルードの「じしん」×2+「でんこうせっか」をほぼ耐える

C:H4キングドラ、H4ガマゲロゲを「フリーズドライ」で確定1発

D:C161リザードンの「かえんほうしゃ」を確定耐え

S:最速

 

この構築の主軸となるポケモンで、ほぼ全ての対戦に選出しました。

最初はあられダメージ込み「ムーンフォース」で「パッチラゴン」を倒せるくらいまでのCSベースで使用していましたが、色々と耐久が足りないと思う場面が多かったので耐久ベースに変更して使用しました。

キュウコン」は火力が低く、最終日にダイマックスした「サザンドラ」を「ダイフェアリー」で倒せなくて負けた試合は本当に悲しかったです。

選出率は1位

 

f:id:biden_poke:20201002195643g:plain

ウオノラゴン

性格  ようき

持ち物 こだわりスカーフ

特性  がんじょうあご

実数値 165-142-121--100-139

努力値 A252 B4 S252

技構成 エラがみ げきりん けたぐり サイコファング

 

【調整意図】

A:振り切り

B:余り

S:最速

 

キュウコン」との相性が良く、炎タイプと鋼タイプに強い枠。

「ウオノラゴン」をダイマックスさせる機会も多く、その際に「ダイウォール」が欲しい場面が頻繁にありましたが、どの技も捨て難く、結局すべて攻撃技で使用しました。

「ウオノラゴン」は初めて使いましたが、「エラがみ」の火力が凄まじく使っていて楽しいポケモンでした。

選出率は2位

 

f:id:biden_poke:20201002195928g:plain

ロトム(スピン)

性格  ひかえめ

持ち物 カゴのみ

特性  ふゆう

実数値 147--128-158-128-129

努力値 H172 B4 C148 D4 S180

技構成 わるだくみ エアスラッシュ ライジングボルト ねむる

 

【調整意図】

H:できるだけ高く

C:C+2ライジングボルトでH252D4アシレーヌを乱数1発 (87.5%)

S:S+1で最速オンバーン抜き

 

モロバレル」入りの構築が増えたので、「カゴのみ」を持たせて採用しました。

ねむカゴは積んだ後に全回復できる事と相手のダイマックスターンを涸らせる事ができるのが強く、正解でした。

素早さはS+1で最速オンバーン抜きにしていましたが、最速バタフリーや準速キングドラを意識するなら凖速の方が良いかもしれません。

選出率は4位

 

【重いポケモン

・素早さの高いf:id:biden_poke:20200719185349p:plainf:id:biden_poke:20200605164444p:plain

ドサイドン」、「ローブシン」より素早さが低い場合はあまり困りませんでしたが、終盤に増えたスカーフと襷持ちの「アシレーヌ」がめちゃくちゃきつかったです。

 

・てんねんのf:id:biden_poke:20201003150528p:plainf:id:biden_poke:20201003150233p:plain

特性の「てんねん」により能力上昇無効となるのが厳しく、「ヌオー」入りの受けループは崩しようがなかったです。

 

・ウーラオスf:id:biden_poke:20200719191209p:plain

壁PTだと「あんこくきょうだ」や「すいりゅうれんだ」による確定急所が本当にきつかったです。

 

【最後に】

目標としていた2100を達成でき本当に嬉しいです!

来シーズンで上位ポケモンが禁止のルールが終わるので、今期も楽しみながら上位を目指したいと思います!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

何か質問等ありましたら、コメント、Twitterへお願いします。

YouTubeにこのPTを使用した対戦動画を上げています!

参考になるかわかりませんが、下記から見ていただけたら嬉しいです。

 

Twitter:@biden_poke

YouTube:

youtu.be

www.youtube.com